未来を創るクラウド戦略コンサルティング

クラウド活用戦略 : 大手港湾事業者

クラウド活用戦略

大手港湾事業者における次世代ITアーキテクチャ策定

背景

  • 港湾業務システムの老朽化に伴うパフォーマンス低下が顕在化し、刷新を検討
  • 毎年発生する追加機能開発の対応が限界となる問題を解決する
  • ITシステムの肥大化により自社運用規模の増大を阻止し、縮小アウトソーシングが必要
  • カスタムシステムの乱立に起因する高コスト構造からの脱却を狙う

ブリスコラの提供価値

  • 過去のIT施策を分背し今後のIT政策の基本方針を設計
  • インフラからアプリケーションまで全システムを調査し現状の分析と課題を抽出
  • ITコスト分析を通じて、現行システムの課題を特定
  • 固定的IT支出の変動費化を狙いクラウドサービスを組み込んだ次世代型ITアーキテクチャを策定
  • 次世代型ITアーキテクチャへの移行を見据えて、まずは既存システムの疎結合化を推進