未来を創るクラウド戦略コンサルティング

プレスリリース

ブリスコラ、クラウド活用診断ブランド「Cloud Insight」第二弾
企業ITのクラウド活用能力診断「Cloud Capability Insight」を提供開始

このニュースのPDF版[224KB]

クラウドコンピューティング専門の事業企画・開発会社、株式会社ブリスコラ(本社:東京都港区、代表取締役社長:下川部知洋 以下、ブリスコラ)は、2012年10月に本格的に開始したクラウド活用診断ブランド「Cloud Insight(クラウド・インサイト)」より、第二弾サービスとして、企業ITのクラウド活用能力診断サービス「Cloud Capability Insight(クラウド・ケイパビリティ・インサイト)」 を、本日より提供開始いたしました。

1. Cloud Insight概要

「Cloud Insight」は、企業のクラウド活用戦略の策定と有効性の評価をスピーディに導き出し、クラウドから享受できる価値を最大化することを目的とした、クラウド活用に関する各種診断サービスとして、2012年10月25日(木)に発表いたしました。
当社が、これまで培ってきた知見を織り込んだ信頼性の高いフレームワークを使い、表層からは見えにくいクラウドに隠れた課題やリスクを明確化させ、独自の視点から最適なクラウド活用の診断・評価を実施いたします。

2. Cloud Capability Insight概要

第一弾のクラウド導入・活用の機会を発掘する診断サービス「Cloud Opportunity Insight」に続いて、第二弾として企業ITのクラウド活用能力診断サービス「Cloud Capability Insight」を提供開始いたしました。本サービスは、COBIT(情報システムコントロール教会(ISACA)とITガバナンス協会(ITGI)が作成したIT管理についてのフレームワーク)をベースとした、企業ITの価値提供能力(ケイパビリティ)を診断、ベンチマークし、クラウドの価値を最大化するための組織能力の強化に向けた施策の識別、優先度設定からロードマップ策定まで実施いたします。
本サービスは、約6週間で診断し、400万円~となります。

3. Cloud Capability Insight提供背景

クラウド市場の活性化に伴い、国内においても徐々にクラウドを取り込む企業が増加してきています。その一方で、クラウドを利用するための組織的な能力(ケイパビリティ)の強化は置き去りにされているという現状があります。結果として、クラウドを導入してみたものの、期待していた効果が得られない、依然としてベンダロックインから解放されないといった課題が顕在化してきております。現在、企業ITはこれまでの能力・機能を見直し、クラウドをはじめとするテクノロジー本来の価値を享受するための組織的な変革に迫られています。

4. Cloud Capability Insight効果

本サービスにより、以下のような効果が期待できます。
・現状における企業ITの能力、及びクラウド活用能力の把握と課題の識別
・外部ベンチマークとの比較を通したIT能力の相対的な位置づけの明確化
・IT能力強化のための施策の識別、及びIT変革プランの立案
・クラウド価値最大化のためのソーシング方針の策定、見直し

5. Cloud Insight今後

「Cloud Insight」サービスは、次の診断サービスメニューとして、クラウド時代の外部活用に力点を置いた新たな統制モデルを織り込んだクラウド型ITガバナンス、ベンダーガバナンスなどを診断するガバナンス診断サービス「Cloud Governance Insight(クラウド・ガバナンス・インサイト)」を提供する予定です。

本格的なクラウド時代を迎え、クラウド利用者のニーズや特性が多様化する中、当社は、これからもお客様視点・お客様意識の観点から、本当に必要とされる診断サービスを、常に確かな視点で提供してまいります。

株式会社ブリスコラについて

ブリスコラは、国内唯一のクラウドコンピューティング専門の事業企画会社です。事業戦略・IT戦略に対する専門性とクラウドに対する専門性を兼ね備えており、法人企業向けにクラウドに関する事業戦略、企画支援など各種クラウド戦略コンサルティングサービス「Cloud FrontiEra(クラウド・フロンティエラ)」を提供するほか、クラウドとオンプレミス、クラウド同士のデータ連携を最も効果的、効率的に実現するグローバルクラウド連携サービス「Concord (SaaS型EAI)」等のアウトソーシングサービスを提供しています。
ブリスコラは、クラウドに関する豊富な経験と実績から、社会に必要とされる新しいクラウドサービスをつくりあげて、より良い社会づくりに貢献してまいります。